カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

ヘナの使用方法

製品は、天然植物の持っている発色性を最大限に有効利用しています。
ヘナの発色・効果を確かなものにするために、ご使用の際は、取扱説明書をよく読み正しくお使いください。
ご家庭でも、ヘナで上手に髪を染める3つのコツと使用方法です。

  1. コツ その1ヘナは地肌からたっぷり塗る
  2. コツ その2ヘナを塗ったらしっかりと加温する
  3. コツ その3加温しながら出来るだけ長時間置く

ご使用される前に、パッチテストをしてください。
→ヘナのパッチテストの方法

ご準備すると便利なもの

ご準備すると便利なもの
  1. ‖腓めのボウル
  2. ∨△世憧
  3. ラップ
  4. し徇魅ップ(500个らい)
  5. ゥ魯リ
  1. Ε疋薀ぅ筺
  2. 付属の手袋
  3. シャワーキャップ
  4. 汚れてもよいケープ
  5. 汚れてもよいタオルなど

髪の状態について

乾いた状態でも大丈夫です。
整髪料などを付けているようでしたら髪を軽く洗い流してください。
おススメは、髪を濡らしてタオルでしっかりと水分を拭き取っていただいた少しウェットな状態です。

step.1

髪の長さや毛髪量にあわせてペーストを作る
ヘナの分量
  • ・ショート丈は60gが目安
  • ・セミロング丈は80gが目安
  • ・ロング丈は100g以上が目安

使用するヘナに対して必ず3倍以上(重量比)のお湯(60度)を少しずついれて混ぜ合わせてください。
60度のお湯がヘナの成分を抽出するのに最適です。
*熱湯はお避け下さい。
マヨネーズ程度の固さを目安にしていただくと、保温中などに垂れにくくなります。

ちょうど良い溶き具合
固すぎ

step.2

たっぷりと髪の毛にヘナを塗る

髪を小分けにしながら、地肌から毛先までたっぷりとヘナのペーストを塗ります。
ハケブラシでもよいですが付属の手袋を使って、手で塗り込んでも大丈夫です。
生え際や白髪の目立つところは特にたっぷりと塗り込みましょう。

たっぷりと髪の毛にヘナを塗る

step.3

髪全体をラップとキャップで覆い、ドライヤーで加温

髪全体をラップで覆い、上からタオルやシャワーキャップ等で包みます。ヘナのペーストが冷めない様にドライヤーで温めながら1時間放置します。
別売のホットキャップを使用すると効率良く加温ができ、より発色が良くなります。
※ヤケドに注意しながらヘナのペーストの温度が体温より低くならない程度にドライヤーの電源を入切しながらご使用ください。

髪全体をラップとキャップで覆い、ドライヤーで加温

step.4

2回以上シャンプーをして、髪を完全に乾かす。

まずは、ヘナをお湯でよく洗い流し、2回以上シャンプーをして、しっかりヘナを落としてください。
ヘナパウダーがキューティクルの隙間等に残ると、乾いた後に髪の水分を吸い、パサつく事があります。
その後、ドライヤーで髪をしっかり乾かしてください。
完全に乾かすことで、髪が引き締まり、サラサラした手触りに変ります。

2回以上シャンプーをして、髪を完全に乾かす。